【感想】BB3 Hit6 - Feelcycle

2021.04.24
2021.05.19
【感想】BB3 Hit6 - Feelcycle
  • 塗りがあるバイクアイコン
  • 塗りがあるバイクアイコン
  • 塗りがあるバイクアイコン
  • 塗りがあるバイクアイコン
  • 塗りがあるバイクアイコン
  • 塗りがあるバイクアイコン
  • 塗りがあるバイクアイコン
  • 塗りがあるバイクアイコン
  • 枠線のみのバイクアイコン
  • 枠線のみのバイクアイコン
  • 枠線のみのバイクアイコン
  • 枠線のみのバイクアイコン

ジャンル問わずの色々な曲を集めたBB3のHitシリーズBB3 Hit 6!


2021/04/24現在、普段は提供がされておらず、

リザレクションで復活した時のみしか受けられません。



特徴としては中々見られない面白いコリオが多いこと!


P3ワンハンドクラウチングでのバックトゥプッシュ、

超爆速P2DTを漕ぎながらプッシュ&エルボーなどなど。

難しさを色々な形で定義してくれます。



曲の好みは人それぞれですが、

ノリやすくクセが少ない万人受けしそうな曲が多く(さすがHitシリーズ!という感じ)

コリオも曲にあっていて楽しく受けられる人が多いんじゃないかと思います。

(コリオはクセが強いのがところどころにあります。笑)


強度

強度はBB3の中だと易しめだと思います。

BB3 Hous 2と同じぐらいか少し簡単、ぐらいかなと感じました!


特にRUNをダブルタイムにしたらかなり楽だろうな、という印象。



BB2 Hous 3に挑める人であればBB3と思って恐れる必要のないプログラムかな、と思います

level BB BSW BSB BSL Event
12 100回受けたら漕げるようになってたらいいな... BB3 Regg 1BB3 Hous 3
11 20,30回に1回調子がいいと漕げる BB3 HH 2BB3 WORLD 1BB3 Soul 1
10 慣れれば2回に1回走破出来る BB3 Hous 1BB3 Rock 2BB3 UPGD 1 BSBi Hous 1
9 慣れればだいたい走破出来る BB3 Hit 4BB3 Rock 1BB3 HH 1
8 走破出来るけど終わった後に余裕がない BB3 Hit 5BB3 Hit 6BB3 Hous 2BB2 METAL 1BB2 Hous 3 BB2 2017BB2 2018
7 終わった後に余裕がある BB2 DVGT BSWi Hous 1BSWi Hous 2BSWi HH 1 BSB Hit 6 BSL Hous 1 BB2 2019

動作は珍しいコリオが色々です。


  • 超爆速P2DTのプッシュ&エルボー
  • P3ワンハンドでクランチング、そのままバックアンドプッシュ
  • 爆速P2で漕ぎながらのダンベル

など。



そして、

最後の最後でP3 128カウントRUN(!!) が出てきます!


他プログラムでもポジション変えながらでそれぐらいの長さのRUNはあるけど、

P3のみで128カウントて他にあったかな..?

構成

1. Expensive(feat. Daye Jack) - トリー・ケリー

主な動作・特徴
  • P3 DT エルボー
  • P3 DT タピバ
  • P3 DT ダブルタップ
内容
  1. P3 DT 2カウント エルボー
  2. P3 DT タップ
  3. P3 DT シングル エルボー

最初から足若干速め、

基本P3ダブルタイムで何かコリオが終わった後もP3ダブルタイムのまま座れません。


テンポやコリオの感じがHous 1の1曲目に近いかなという印象。



最初だけP2ダブルタイムで2カウントエルボーをし、

まもなくP3ダブルタイムになり、その後は1度も脚を緩めません。



立ち上がった後の内容は

  • P3 ダブルタイム 2カウントエルボー
  • P3 ダブルタイム タピバ

を繰り返し、

最後にP3ダブルタイムのシングルエルボーとダブルタップが出てきます

2. Five More Hours - デオロ & クリス・ブラウン

主な動作・特徴
  • P3 リズム サイサイ
  • P3 リズム バックトゥアップ
  • P3 リズム バックトゥアップ&サイサイ

あれ?BB3??と思うぐらいに簡単。


ずっとP3リズムでサイサイ、バックトゥアップ、2バック2サイサイを行います。

次の曲のために体力を回復しておきましょう!

3. Good Times - シグマ & エラ・エア

主な動作・特徴
  • 超爆速P2 DT
  • P2 DT プッシュ
  • P2 DT エルボー

めちゃくちゃ速いP2ダブルタイムが永遠と続きます!!

ほぼRUNです。


そしてその間ずっとプッシュかエルボーをやっているような曲です。



P2ダブルタイムで始まり、16プッシュ → 16エルボー


またP2ダブルタイムになり、

16プッシュ → 16エルボー → 8プッシュ → 8エルボー → 4プッシュ → 4エルボー...

のようにスパンが短くなり、

最後はプッシュ&エルボーになります。

4. Hymn For The Weekend - コールドプレイ

主な動作・特徴
  • P3 ワンハンド リズム
  • P3 ワンハンド リズムのまま プッシュアップ2カウント(左右交互)
  • P3 ワンハンド リズムのまま クランチ
  • P3 ワンハンド リズム 更にクランチ姿勢のまま バックアンドプッシュ

すごく特徴的な動き


P3でワンハンドしながらクランチ。

更にそこからバックトゥプッシュをします。


バックトゥプッシュは、低い姿勢を保ったまま軽くお尻を引いた後プッシュアップをします。

(しかもそれを片手!)


ワンハンドクラウチングでのタップ&プッシュのような感じです。



曲が始まると右手を腰に、P3ワンハンドでリズム。

そのままプッシュアップ。


そしてクラウチング → ワンハンドバックトゥプッシュ


手を入れ替えて左手も同様に。



その後は、ワンハンドバックトゥプッシュを左右の手を入れ替えながらやっていきます。


8カウント?で片手でやってすぐ逆の手でやる、という中々に忙しい動作になります。

5. Light It Up (feat. Nyla & Fuse ODG) [Remix] - メジャー・レイザー

主な動作・特徴
  • P3 DT(トルク重いまま)
  • P3 DT プッシュアップ(トルク重いまま)
内容
  1. P2 リズム(トルク重め)
  2. P3 リズム → プッシュアップ
  3. P3 DT(トルク重いまま)32カウント
  4. P3 リズム
  5. P3 DT(トルク重いまま)32カウント → プッシュアップ 32カウント

4曲目に続きこちらも特徴的な曲です!



開始前にIRさんから「トルクそのままで!」の指示が。

4曲目が遅い曲だったのでそのままトルク重めで、ということですね。


そして曲の随所でトルクアップ!の掛け声がかかりトルクを重くしていきます。



最初はP2リズムスタートですが、最終的にP3ダブルタイムになるため、

リズムの状態で上げすぎるとダブルタイムがしんどくなりすぎるので要調整。



内容は、トルクが重い状態でP2リズムでスタート。

まもなくP3リズムでプッシュアップ。


そしてP3ダブルタイムにスピードアップ!


いったんP3リズムの休憩をはさみ、

最後は P3ダブルタイム → そのままプッシュアップ!です

6. Party Train - レッドフー

主な動作・特徴
  • P2 DT エルボー
  • P3 DT バックトゥアップ → プッシュアップ

曲開始間もなく汽笛がなってテンションが上がるEDM!



P2ダブルタイムスタート。

2カウントエルボーをやってまもなくP3ダブルタイムに。


そこから8カウントバック → 2カウントプッシュアップ4回

途中から間隔が短くなり、4カウントバック → 2カウントプッシュアップ2回



またP2ダブルタイムになり、

2カウントエルボー → シングルカウントエルボー

をやり再度P3ダブルタイムに。


そこから4カウントバック → 2カウントプッシュアップ2回

途中から更に間隔が短くなり、2カウントバック → 2カウントプッシュアップ1回

です。



曲も相まってテンション爆上がりです!😎

7. Wake Up The Sun - Ummet Ozcan

主な動作・特徴
  • P2 DT プッシュダウンキープ
  • P3 RUN → P2 RUN
  • P3 RUN

いよいよRUNです!

RUNですがBB3にしてはそんなにキツくありません。



内容は

  • P2 ダブルタイム プッシュダウンキープ
  • P3 32カウント RUN → P2 32カウント RUN
  • P2 ダブルタイム
  • P3 64カウント RUN

最初のRUNの時に座らせてくれるのがHit 6の優しいところ

8. Lane Boy - twenty one pilots

主な動作・特徴
  • ダンベル
  • P3 リズム フロントレイズ(右左交互)
  • P2 DT プルダウン&トライセップス
  • P2 DT フロントパンチ

ダンベル!かなりキツいです!


よくBB3 Hous 1のダンベルがキツい、と言われますが、

それとはベクトルは違うけど同じぐらいキツく感じました。




まずP3リズムで立ち上がり右手にダンベルを持ち、

フロントレイズを4カウント、途中から2カウント。


ここまでで腕結構疲れてるんですがまずP3の状態での腕の上げ下げがキツい。


左右入れ替えて左手も。



そしてスタイルが変わってP2ダブルタイム(脚かなり速い)でのプルダウン&トライセップス

こちらも4カウントで始まり、途中で2カウントになります。


脚かなり速い状態でのコンビネーションがしんどい。。



最後は爆速P2ダブルタイム継続でフロントパンチ!

最初2カウントで途中からシングルカウント!です

9. Hold Back The River - ジェイムス・ベイ

主な動作・特徴
  • P3 リズム タップ
  • P3 DT 長い(Hit 4 よりは短い)

BB3 Hit 4のラスト前の曲と良く似た構成で、

前半はP3リズム、途中からP3ダブルタイムが長く続く、という構成になっています。



前半P3リズムでゆったりとタピバ。


これがずっと続く休憩曲かな?と油断している足元をすくわれてしまう曲で、

後半結構速いP3ダブルタイムがずっと続きます!


確か「100カウントを超えている」とどこかで見た気が、、😨

10. Never Leave (Extended Mix) - DVBBS

主な動作・特徴
  • P2 DT エルボー
  • P3 RUN 64, 128カウント

ラストは構成自体はとてもオーソドックス。

P2でエルボーをやってP3RUN、の繰り返し。


  • P2 ダブルタイム 4カウントエルボー → 2カウントエルボー
  • P3 RUN 64カウント
  • P2 ダブルタイム 4カウントエルボー → 2カウントエルボー
  • P3 RUN 128(!!)カウント



さすがBB3というところでここまでの疲れがある中ラストは128カウントのRUNです!


いやぁこれがホントに長くて長くて...!!😂


64終わった時に「まだ半分か」と思い、

96カウントが終わったところで「サーティートゥ!」とIRさんに言われ。笑

最後の力を振り絞っていきます。



ペース配分しっかりしないと持たないやつですね。

おすすめ

プロフィールの背景画像 プロフィール画像

Yuki Takara

都内でフリーランスのエンジニアをやってます。
運動しようと思って始めたfeelcycleにドンドンのめり込み、気付いたらこんなブログを書くぐらいに好きになっていました。笑