【感想】BSWi Hous1 - Feelcycle

2021.10.22
【感想】BSWi Hous1 - Feelcycle
  • 塗りがあるバイクアイコン
  • 塗りがあるバイクアイコン
  • 塗りがあるバイクアイコン
  • 塗りがあるバイクアイコン
  • 塗りがあるバイクアイコン
  • 塗りがあるバイクアイコン
  • 塗りがあるバイクアイコン
  • 枠線のみのバイクアイコン
  • 枠線のみのバイクアイコン
  • 枠線のみのバイクアイコン
  • 枠線のみのバイクアイコン
  • 枠線のみのバイクアイコン

BSWの中でもよりウエストに聞かせるBSWi Hous 1

数あるプログラムの中でも人気プログラムの1つだと思います。



BSWiのiはintensive(インテンシブ)のiで「徹底的」の意味になっています。


intensiveの名の通りお腹回りにかなり効くプログラムになっていて、

特徴的なところとして、

脚を止めてトルクを目一杯上げて身体を後ろにそらす 「クランチ」を行う曲が3曲(!) 出てきます!



私が初めて受けた時は翌日の腹筋の筋肉痛がひど過ぎて笑うだけでお腹痛い、という状態が2日ほど続きました 😂



強度は一般的なBB2に比べて高めな印象ですが、

選曲の良さ、ノリの良さ、プログラムの楽しさはかなり高く、個人的にとてもおすすめプログラムの1つです!

強度

強度は一般的なBB2よりキツく、

ウエスト回りにキツさを感じるのはもちろん、2曲ほど脚にもキツさを感じる曲が出てきます。

level BB BSW BSB BSL Event
12 100回受けたら漕げるようになってたらいいな... BB3 Regg 1BB3 Hous 3
11 10回に1回調子がいいと漕げる BB3 HH 2BB3 WORLD 1BB3 Soul 1
10 慣れて調子が良ければ走破出来る BB3 Hous 1BB3 Rock 2BB3 UPGD 1 BSBi Hous 1
9 慣れれば走破出来る BB3 Hit 1BB3 Hit 4BB3 Rock 1BB3 HH 1
8 走破出来るけど終わった後に余裕がない BB3 Hit 5BB3 Hit 6BB3 Hous 2BB2 METAL 1BB2 Hous 3 BB2 2017BB2 2018
7 慣れれば終わった後でも余裕が持てる BB2 DVGT BSWi Hous 1BSWi Hous 2BSWi HH 1 BSB Hit 6 BSL Hous 1 BB2 2019
6 ところどころキツさを感じるけど、余裕を持って漕げる BB2 Hit 19 BSW Hit 8 BSB Hit 7
5 ほぼキツさを感じない。気持ち良く漕げる BB2 Rock 1 BSW Comp 1 BSB Rock 1
4 余裕を持って漕げる BB2 Xmas 2BB2 Hous 4
3 初めてでも普段から運動してる人は走破出来るかも BB2 QOP 1BB2 Hit 21
2 初心者でも慣れてきたら走破出来そう BB1 TSFT
1 入門 BB1 DVGTBB1 Comp 2

ただし、

ウエスト関係の曲は自分のさじ加減で強度を調整出来るのと、

(例えば、クランチはそこまで深く後ろにそらない、のように)


脚がキツい曲はそれぞれの曲の間に脚を休められる曲がしっかり挟まっているので、

そこまで怖がらずに受けても大丈夫なんじゃないかと。



ノリノリになって漕いでたら終わってた、という人も多いと思います。


構成

1. Raveology - DVBBS & Vinai

曲の長さ:4:22

3: NORMAL
主な動作・特徴
  • P2DT エルボーダウン
  • P2DT エルボーRキープ → Lキープ

1曲目からテンションが上がります!

P2DTスタートで、

  • P2DT 8カウント エルボーダウン(ゆっくり少しずつ下がって上がってエルボーをする)
  • P2DT 2カウント エルボーダウン

メインパートで

  • P2DT エルボーダウンRキープ → Lキープ

一息ついてから

  • P2DT 4カウント エルボーダウン → 2カウントエルボーダウン

再度メインパートに入り

  • P2DT エルボーダウンRキープ → Lキープ
  • P2DT シングルエルボーダウン

2. Intoxicated - Martin Solveig & GTA

曲の長さ:4:17

3: NORMAL
主な動作・特徴
  • P1リズム プルダウン(片手にダンベル)

2曲目でダンベル登場!


ダンベルはこの曲だけで、

ダンベルと言いつつもダンベルは補助的扱い、やはりお腹にアプローチをします。



P1リズムで片手にダンベルを両方持ちプルダウンというお腹を縮める動きをしていきます。

  • P1リズム 4カウント プルダウン → 2カウント プルダウン

右手のダンベルを左手に持ち替えて同じ動きをします




終わりかな、と思うと最後にダンベルを置いて、

  • P1リズム 2カウント エルボーダウン

3. Ping Pong (Hardwell Remix) - Armin van Buuren

曲の長さ:5:08

4: HARD
主な動作・特徴
  • クランチ
    • ダウンアップ
    • ツイスト

3曲あるクランチの1曲目!

こんなにテンションが上がるクランチがあるとは... 」と初めて受けた時1人盛り上がってました。笑


ノリノリになれるクランチです。



曲開始まもなくクランチの準備 → クランチダウンキープになります。

「クランチ」は脚の高さを同じにしてトルクを脚が動かなくなるまで重くしサドル前の方に座り身体を後ろにそらせる姿勢です。


まずこのクランチダウンキープが長い!



メインパートに入って、

  • クランチ 2アップ2ダウン
  • クランチ 2カウント ツイスト

一呼吸ついた後は、

  • クランチ 4アップ4ダウン
  • クランチ 2アップ2ダウン



そして再度クランチダウンキープ!!


この辺りになるとダウンキープの姿勢がキツくてキツくて。。

身体がプルプルしてきますw



再度メインパートに入って、

  • クランチ 2アップ2ダウン
  • クランチ 2カウント ツイスト

最後に

  • クランチ シングルカウント ツイスト

でブンブンして締めです。

4. Perfect Strangers (feat. JP Cooper) - ジョナス・ブルー

曲の長さ:3:16

3: NORMAL
主な動作・特徴
  • P1DT ワンハンドツイスト

トルクを戻してP1DTに。

P1でのワンハンドツイストをしていきます。



まず右手の肘をぐっと後ろに持っていき、

  • P1DT ワンハンドツイスト Rキープ
  • P1DT 8カウント ワンハンドツイスト
    • 4カウント, 2カウント と短くなっていく

この流れを左手(Lキープ)スタートでもやります。



余談として、BSWi Hous1はクランチ曲が連続しないので

クランチ曲の前後でトルクを急いで上げ下げします。

5. Thief - Ookay

曲の長さ:3:59

3: NORMAL
主な動作・特徴
  • クランチ
    • スウェイ
    • スライド

クランチ2曲目!

クランチの姿勢から半円を描く「スウェイ」 という動作が出てきます。


基本はずっと2カウント スウェイ



途中

  • 4ダウン4アップ
  • スライド(スウェイのように円を描かず、身体を右左に傾ける)

が出てきます

6. Love on Me - ギャランティス & フックンスリング

曲の長さ:3:25

4: HARD
主な動作・特徴
  • P3DT タピバ

BSWi Hous1の中で脚のキツい2曲の1曲目!

P3DT → P3DT タピバが2回、結構速めで長く漕ぎます。


ここまで脚はそんなに使わないですが、

疲れが出始めたところで、になるので中々こたえます。



開始すぐにP2DTになり、

  • P2DT 2カウント エルボーダウン

メインパートに入る少し前で脚を緩めずそのまま立ち上がり、

  • P3 DT
  • P3 DT タピバ

この流れをもう1回やります。


2回目は最後のタピバが1回目より長いというおまけ付き、、

しんどい 😂

7. Sexual Healing (Kygo Remix) - マービン・ゲイ

曲の長さ:6:08

3: NORMAL
主な動作・特徴
  • P5リズム ワンハンドツイスト

2回目のワンハンドツイスト!


個人的に結構特殊な動きな気がしてて、何度受けても慣れない。。😅



まずP5リズムで立ち上がり、踏み込む脚をいつもと逆の左足から、そして右手を腰に。

腰を少し落としクラウチングのような低めの姿勢になり、

腰に当てた右手をグッと上に持っていく「P5 ワンハンドツイスト」を繰り返していきます。

  • P5 4カウント ワンハンドツイスト
  • P5 2カウント ワンハンドツイスト

右手を腰、の状態が終わったら

踏み込む脚を逆に、左手を腰にやり、同じ流れをしていきます。



最後に

  • P5リズム ツイスティング

をします。

8. Banana Ice Cream - Juyen Sebulba & Stoltenhoff

曲の長さ:4:00

4: HARD
~
5: SO HARD
主な動作・特徴
  • P5DT ワンハンドエルボーダウン

BSWi Hous1の名物曲でありBSWi Hous1を象徴する曲、だと私は思ってます!



個人差はありますが、

このプログラムの中で1番強度を感じやすい曲で、

脚がキツい2曲の2曲目です。



開始後すぐにP5リズムで立ち上がり、

  • P5リズム 8カウント エルボーダウン
  • P5リズム 2カウント エルボーダウン
  • P5リズム 2カウント エルボーダウン R&L

そして倍速、P5DTになりここからがこの曲の真骨頂

  • P5DT 32カウント エルボーダウンキープR → 32カウント エルボーダウンキープL
  • P5DT 4カウント エルボーダウンキープR → 4カウント エルボーダウンキープL
  • P5DT 2カウント エルボーダウンキープR → 2カウント エルボーダウンキープL

このP5DTがとにかく長い!!



脚をいったん緩めP5リズムに、

  • P5リズム 4カウント エルボーダウン
  • P5リズム 2カウント エルボーダウン R&L

そして再度P5DTになり、

  • P5DT 16カウント エルボーダウンキープR → 16カウント エルボーダウンキープL
  • P5DT 4カウント エルボーダウンキープR → 4カウント エルボーダウンキープL
  • P5DT 2カウント エルボーダウンキープR → 2カウント エルボーダウンキープL(長い)

です。


余談として「バナナアイスクリーム」というタイトルから

Twitterでは「🍌🍨」(バナナとアイスの絵文字を組み合わせ)と表現される事が多いです

9. PSY or DIE - Carnage x Timmy Trumpet

曲の長さ:3:07

4: HARD
主な動作・特徴
  • クランチ
    • ダウンアップ
    • ツイスト

ラスト!

ラストはクランチです。


前曲の疲れがある状態ですがすぐにクランチで動作が始まるので、

急いでトルクを回してクランチ状態になりすぐ、

  • クランチ 2ダウン2アップ

そしてクランチダウンキープ

これが結構長い、身体がプルプルします。笑



からの高速ツイスト!

  • クランチ シングルツイスト

かなり速くて酔いそうになる人もいるかも。。

目だけは1点(トルク辺りがおすすめ)を見るようにすると気持ち悪くなりづらいです。


これでフィニッシュです!

おすすめ

プロフィールの背景画像 プロフィール画像

Yuki Takara

都内でフリーランスのエンジニアをやってます。
運動しようと思って始めたfeelcycleにドンドンのめり込み、気付いたらこんなブログを書くぐらいに好きになっていました。笑