【感想】BSW Hit8 - Feelcycle

2022.03.20
【感想】BSW Hit8 - Feelcycle
  • 塗りがあるバイクアイコン
  • 塗りがあるバイクアイコン
  • 塗りがあるバイクアイコン
  • 塗りがあるバイクアイコン
  • 塗りがあるバイクアイコン
  • 塗りがあるバイクアイコン
  • 枠線のみのバイクアイコン
  • 枠線のみのバイクアイコン
  • 枠線のみのバイクアイコン
  • 枠線のみのバイクアイコン
  • 枠線のみのバイクアイコン
  • 枠線のみのバイクアイコン

ウエストに特化したBSWのHitシリーズ。


HitなのでロックやHip Hop系の曲もありつつ、

トロピカル・ハウスのようなふわっとした曲が多いのが特徴。



コンビネーションが豊富に出てきて飽きずに漕げて、

曲も相まって慣れるととても気持ち良く漕げる私的おすすめプログラムの1つです!



私事ですがfeelcycleを始め、初めてBB1以外で受けたのがこのプログラムでした☺️

(当然撃沈して当時はあまりの強度に3曲目ぐらいでへばってましたw)




立ち漕ぎも結構出てくるので、お腹周り、脚どちらにも効きます!

強度

BB2に慣れてきて、次のステップに進みたい人におすすめ!

level BB BSW BSB BSL Event
12 100回受けたら漕げるようになってたらいいな... BB3 Regg 1BB3 Hous 3BB3 WORLD 1
11 10回に1回調子がいいと漕げる BB3 HH 2BB3 Soul 1
10 慣れて調子が良ければ走破出来る BB3 Hous 1BB3 Rock 2BB3 UPGD 1 BSBi Hous 1
9 慣れれば走破出来る BB3 Hit 1BB3 Hit 2BB3 Hit 3BB3 Hit 4BB3 Rock 1BB3 HH 1BB3 Comp 1BB3 Deep 1
8 走破出来るけど終わった後に余裕がない BB3 Hit 5BB3 Hit 6BB3 Hous 2BB2 METAL 1BB2 Hous 3 BB2 2017BB2 2018
7 慣れれば終わった後でも余裕が持てる BB2 DVGT BSWi Hous 1BSWi Hous 2BSWi Hous 3BSWi HH 1BSWi Metal 1 BSB Hit 6 BSL Hous 1 BB2 2019
6 ところどころキツさを感じるけど、余裕を持って漕げる BB2 Hit 19 BSW Hit 8 BSB Hit 7
5 ほぼキツさを感じない。気持ち良く漕げる BB2 Rock 1 BSW Comp 1 BSB Rock 1
4 余裕を持って漕げる BB2 Xmas 2BB2 Hous 4
3 初めてでも普段から運動してる人は走破出来るかも BB2 QOP 1BB2 Hit 21 BSB Hit 2
2 初心者でも慣れてきたら走破出来そう BB1 TSFT
1 入門 BB1 DVGTBB1 Comp 2

BB2に少し慣れてきた、ぐらいの人には

コンビネーションが多すぎて迷子になる場面も出てくるかもしれませんが、


逆に色々な動きを覚えるのにも適しています。




BSWといいつつもある程度立ち漕ぎで速く回す場面も出てくるので、

立ち漕ぎに慣れてない人はまず完走する以上にプログラムに慣れるのがおすすめです。

構成

1. Everything Must Go, Pt. 1 - Keegan DeWitt & ニック・オファーマン & カーシー・クレモンズ

曲の長さ:3:09

3: NORMAL
主な動作・特徴
  • P2 リズム エルボー
  • P2 DT エルボー

1曲目はウォーミングアップ!

P2(前半リズム、後半DT)でエルボーダウンをやります。

  • P2リズム エルボー → エルボーRL
  • P2 DT エルボー → エルボーRL

2. Never Let You Go (feat. John Newman) - Kygo

曲の長さ:3:52

3: NORMAL

P3リズムでツイスティングとツイスティングバックトゥアップの組み合わせ。


  • P3 リズム バックトゥアップ4カウント
  • P3 リズム ツイスト
  • P3 リズム 4バック4ツイスト → 4アップ4アップ

これを2回。

2回目は4カウントの部分が全て2カウントに。



最後に

  • P3 リズム 4バック4ツイスト → 4アップ4アップ
  • P3 リズム 2バック2ツイスト → 2アップ2アップ

です。

3. Coming Home - Sheppard

曲の長さ:3:38

4: HARD
主な動作・特徴
  • DT スタンディングファスト
  • P3 DT

BSW Hit 8はいくつかキツい曲がありその1曲目



速いです!

主な動作はスタンディングファストとP3DT。


そしてその速い曲でP3DTの時間が長い。



P2 DTでスタートし、

  • DT スタンディングファスト
  • P3 DT

わずかな休憩をはさみ

  • P2 DT エルボーダウン
  • DT スタンディングファスト
  • P3 DT(1回目より長い)

ここまでで息が上がるんですが、最後にとどめのP3 RUN!

4. Legend - ザ・スコア

曲の長さ:3:09

3: NORMAL
主な動作・特徴
  • P3 リズム ダイヤモンド
  • P3 リズム クランチング

ダイヤモンドという珍しい動作が出てきます!

ダイヤモンドは、P3でダイヤモンドのようにひし形を描く動きです。


  • P2 リズム プッシュアンドプル
  • P3 リズム ダイヤモンド

を2回やり


  • P3 リズム クランチング
  • P3 リズム ダイヤモンド

5. Perfect (Robin Schulz Remix) - エド・シーラン

曲の長さ:4:09

3: NORMAL

P2 DTでひたすらエルボーダウンをします。

曲と照明も相まって非常に気持ちのいい1曲!



前半は

  • P2 DT オフビートエルボーダウン

後半は

  • P2 DT オフビートエルボーダウン
    • 8ライト8レフト → 4ライト4レフト → 2ライト2レフト

と段々とカウントが短くなっていきます。

6. Blow That Smoke (feat. Tove Lo) - メジャー・レイザー

曲の長さ:3:43

3: NORMAL
主な動作・特徴
  • P3 リズム タップ&ウェーブ → エルボー RL

P3で棒をくぐり抜けるようなウェーブという動きが出てきます。


思わず身体を動かしたくなるようなトロピカル🏝な曲で、

ウェーブの動作もすごく合っている1曲です!



常にP3リズムで

  • P3 リズム タピバ
  • P3 リズム タップ&ウェーブ
  • P3 リズム タップ&ウェーブ → エルボーRL

を繰り返していきます。

7. Chun-Li - ニッキー・ミナージュ

曲の長さ:3:11

3: NORMAL
主な動作・特徴
  • クランチ

クランチ!

脚が動かなくなるまでトルクを重くして腹筋動作をしていきます。


動作はシンプルで

  • クランチ 4ダウン4アップ(前半)
  • クランチ 4ダウンツイスト4アップツイスト(後半)

です。

8. Something Like (feat. Jermaine Fleur) - Yves V & Zaeden

曲の長さ:3:39

4: HARD
主な動作・特徴
  • P5 DT エルボー

BB2に慣れてきた、ぐらいの時にかなりキツく感じたのがこの曲!


速めのP5 DTが長く出てきます。


クランチの後で脚にダルさを感じている中でのDTがとにかくキツい!

更にテンポが速くて曲のリズムに合わせづらい中、エルボーダウンをしていきます。



  • P5 リズム エルボーダウン
  • P5 DT → P5 DT エルボーダウン2カウント

このP5にスピードアップしてからが長い!



リズムに戻り、

  • P5 リズム エルボーダウン
  • P5 DT → P5 DT エルボーダウン2カウント → P5 DT エルボーダウンシングルカウント

再度のスピードアップからの最後のシングルカウントのエルボーダウンは、

上半身も下半身も安定していないとリズムに合わずに「?」となっていきます。

9. My Feet Are on the Rock - I Am They

曲の長さ:3:03

3: NORMAL

ダンベル!

ダンベルも明るく陽気な曲。


ひたすらショルダープレスです。


  • ショルダープレス シングルシングルダブル
    • ライト → レフト → ライト → ライト

    • レフト → ライト → レフト → レフト

    • ↑2つの繰り返し

  • ショルダープレス 2カウント or シングルカウント

の組み合わせ

10. I'm Still Here - シーア

曲の長さ:4:01

4: HARD
主な動作・特徴
  • P3 リズム トライアングル
  • P3 DT トライアングル

トライアングルという難解で迷子になりやすい動きが出てきます!

私は10回ぐらい受けてよーーうやく出来るようになった覚えがあります。笑



言葉で説明しづらいのですがトライアングルは

  • P3で身体を後ろに引く → サイサイの要領で身体を左 → 右

  • 再度身体を後ろに引く → サイサイの要領で身体を右 → 左

を繰り返します。



何が難しいかというとだいたいの動作は1つの動きの塊が4拍単位なんですが、

トライアングルは3拍で1つの塊になります。


しかもそれを4拍子の曲でやるので非常に迷子になりやすい。。 😂




プログラムの内容は

  • P3 リズム サイサイ
  • P3 リズム トライアングル

これを2回。


曲後半はDTになり

  • P3 DT トライアングル

です。

11. Rise(Afrojack Remix) - ニッキー・ロメロ & StadiumX

曲の長さ:3:48

4: HARD
主な動作・特徴
  • P1 DT エルボー
  • P1 RUN
  • P5 RUN

ラスト!


この曲が大好き過ぎてBSW Hit8をよく受けていた、

というぐらいに私的に大好き曲でございます☺️



内容はBSWのラストに相応しく、P1でのエルボーとP1,P5でのRUNの組み合わせ


  • P1 DT エルボー
    • 4カウント → 2カウント → シングル

  • P1 RUN

一呼吸ついたあと、

  • P1 DT エルボーRL
  • P5 RUN

でフィニッシュです!

おすすめ

プロフィールの背景画像 プロフィール画像

Yuki Takara

都内でフリーランスのエンジニアをやってます。
運動しようと思って始めたfeelcycleにドンドンのめり込み、気付いたらこんなブログを書くぐらいに好きになっていました。笑