【感想】BB3 Rock1 - Feelcycle

2021.04.01
2021.04.03
【感想】BB3 Rock1 - Feelcycle
  • 塗りがあるバイクアイコン
  • 塗りがあるバイクアイコン
  • 塗りがあるバイクアイコン
  • 塗りがあるバイクアイコン
  • 塗りがあるバイクアイコン
  • 塗りがあるバイクアイコン
  • 塗りがあるバイクアイコン
  • 塗りがあるバイクアイコン
  • 塗りがあるバイクアイコン
  • 枠線のみのバイクアイコン
  • 枠線のみのバイクアイコン
  • 枠線のみのバイクアイコン

ザ・ロックンロール!!

ロックの曲のみで構成されたジャンル縛りBB3のBB3 Rock 1。



BB3 Rock 2はElectronic Versionの曲も入ってぐらいなので、

わりとクラブライクなノリに対し、

こちらはコテコテのバンドサウンド! という曲が多くなっています。


そのためロックがゆえのBPMに揺らぎがある曲もあり、

途中「おっと、BPM変わった?」みたいなる場面もしばしば。



曲数が8曲と少なく、

7分間タピバとタップ&プッシュし続けるDEEPのような曲があったり、

最後に全ポジションでRUNをしたり(合計160カウント!!)


最近の10,11曲構成のBB2や他のBB3と毛色が違う特徴的なプログラムだなぁ、という印象です。

強度

強度はBB3の中だと多少漕ぎやすい、BB3 Rock 2やBB3 Hous 1より少し易しいイメージ

level BB BSW BSB BSL Event
12 100回受けたら漕げるようになってたらいいな... BB3 Regg 1BB3 Hous 3
11 20,30回に1回調子がいいと漕げる BB3 HH 2BB3 WORLD 1BB3 Soul 1
10 慣れれば2回に1回走破出来る BB3 Hous 1BB3 Rock 2BB3 UPGD 1 BSBi Hous 1
9 慣れればだいたい走破出来る BB3 Hit 4BB3 Rock 1BB3 HH 1
8 走破出来るけど終わった後に余裕がない BB3 Hit 5BB3 Hit 6BB3 Hous 2BB2 METAL 1BB2 Hous 3 BB2 2017BB2 2018
7 終わった後に余裕がある BB2 DVGT BSWi Hous 1BSWi Hous 2BSWi HH 1 BSB Hit 6 BSL Hous 1 BB2 2019

ですが、やっぱりBB3!

BB2と比べてグッと強度は高くなってきますし、

やっぱりBB3だなと思う場面が随所に出てきます。


また、特に8曲構成という事もあって、6,7分と1曲が長い曲が複数あり、

体力や持久力が求められます。



そういう曲は最後の方がしんどいんですよね〜、、😭

構成

1. Highway Star - Deep Purple

主な動作・特徴
  • P3 リズム バックトゥアップ
  • P3 リズム ツイスト

1曲目から長い!6分ちょっとあります。

リズムなんですが意外と速いためトルクを上げすぎると体力持っていかれると思います。



動作はシンプルで、

  • P3 リズム バックトゥアップ(8 → 4 → 2カウント)
  • P3 リズム ツイスト → 2カウント ツイストバックトゥアップ
  • P3 リズム バックトゥアップ(8 → 4 → 2カウント)

ほぼバックトゥアップで、途中ツイスト → ツイストバックトゥアップが挟まる構成です



そこまでキツくないので、

身体を徐々にあたためていきましょう!

2. Apocalyptic - ヘイルストーム

主な動作・特徴
  • P2 DT プッシュアップ
  • P3 リズム ワンハンドプッシュ
  • P3 リズム プッシュアップ

前半はP2ダブルタイムでプッシュアップ、4カウント → 2カウント


ダブルタイムはここまでで、

後半はP3 リズムになり、

ワンハンドでのプッシュアップ・両手でのプッシュアップを行っていきます。



ワンハンドプッシュアップて珍しいですよね。

私はこのプログラムで初めて出会って最初の時結構怖かったです 😂



また、この曲を受けている時は「そんなキツくないな」と思っていたんですが、

多分地味に腕に負荷かかっていて、ダンベルの頃には腕への疲労感が中々でしたw

3. All I Want - The Offspring

主な動作・特徴
  • 爆速 DT
  • スタンディング P1 DT
  • スタンディング P1 DT → P3 DT
内容
  1. P2 DT
  2. P1 DT
  3. スタンディング P1 DT
  4. P2 DT
  5. P1 DT
  6. スタンディング P1 DT
  7. P3 DT

爆速ダブルタイム!!RUNぐらいに速いです。

しかも1曲丸々その爆速ダブルタイムが継続します。



曲は短くてあっという間(2分切ってます)

1曲目が6分ある事もあってか「あ、もう終わり?」と所見だとなります。笑



内容は、

P2ダブルタイム → P1ダブルタイム、そしてそのままP1で立ち上がります。

これを2回。


2回目はP1での立ち漕ぎが終わった後、最後にとどめのP3ダブルタイム!




これがもしも倍の長さあったらRock 1の強度がグンと上がったろうな、

というか私ここで絶対失速したやろなw

と思わせる、短い曲にギュッと詰め込んだ内容になっています。

4. Use Somebody - キングス・オブ・レオン

主な動作・特徴
  • P3 リズム クランチ
  • P2 スタンディング リズム ホバー

1曲ほぼ丸々ノーバウンドです!


出てくる動作は大きく2種類、

  • P3でのクランチ
  • P2 スタンディング ホバー

です。



ノーバウンドが続くとこんなキツいんだ...。

と感じさせてくれる曲です。


脚の回転が速くない事が救い

5. Hallowed Be Thy Name - アイアン・メイデン

主な動作・特徴
  • P3 DT タピバ
  • P3 DT タップ&プッシュ
内容
  1. P3 DT
  2. P3 DT タピバ
  3. P3 リズム(少しだけ休憩)
  4. P3 DT タップ&プッシュ

私的にBB3 Rock 1の中でも象徴的な1曲、と思っていて

始まる前に毎回気合い入れて望んでいます。笑



feelcycleの曲は3~4分の曲が多い中、この曲は7分超え!


しかも前半 P3ダブルタイム タピバ後半 P3ダブルタイム タップ&プッシュ

の2種類しかしない、

という超が付くほどにシンプルな内容。



体力と持久力が求められるのと、

集中力がどこまで続くか、という修行感満載のDEEPのような内容です。



曲はめっちゃカッコいいんだけどなぁ、、

BB3の自分と向き合う系の曲は総じてキツさを感じますw

6. Shoot to Thrill - AC/DC

主な動作・特徴
  • P2 DT エルボー
  • スタンディングファスト
  • P3 RUN

前曲の疲れがある中、中々息が整えづらく、かつP3 RUNをする1曲、です😭



P2ダブルタイムでスタート、これが中々に速い!


そのまま2カウントでのエルボーダウンをして、8カウントスタンディングファスト。

もう1度エルボーで、今度は4カウント → 2カウントのスタンディングファスト。


このスタンディングファストが「今立ちたくないぞ?」というタイミングで出てきます。笑



そして、エルボーRLを挟んでP3 RUN!



ようやく束の間の休憩。

ですが、その休憩時間は短く、、


しめの P3 RUN → P2 RUN → P3 RUN

です!

7. 20TH CENTURY BOY - T.Rex

主な動作・特徴
  • ダンベル
  • ショルダープレス
  • フロントパンチ
  • ショルダープレス&フロントパンチ
  • ショルダープレス RL&フロントパンチ RL

ダンベルタイム。


ショルダープレス と フロントパンチ、それらを合わせたコンビネーション。

そして、それぞれ片手ずつの、

ショルダープレス ライト&レフト と フロントパンチ ライト&レフト が出てきます。



途中で1度休憩が入るのでそこが救いですね

8. パラダイス・シティ - ガンズ・アンド・ローゼズ

主な動作・特徴
  • P3 DT シングルエルボー
  • P3 DT タピバ, ダブル タップ
  • 連続RUN P3 → P2 → スタンディングP1 → P5 → P3
内容
  1. P3 リズム
  2. P3 サイサイ
  3. P3 DT
  4. P3 DT シングルエルボー
  5. P3 DT タピバ
  6. P3 DT ダブルタップ
  7. P3 DT シングルエルボー
  8. P3 DT タピバ
  9. P3 DT ダブルタップ
  10. 連続RUN P3 → P2 → スタンディングP1 → P5 → P3

ラスト!


BB3 Rock 1は8曲構成なのでダンベルの後が最後の曲になります。



この曲の目玉はなんといってもラストの合計160カウントRUN


160カウントといっても途中でP2で座った状態のRUNも含まれるので、

そこまで心配し過ぎなくとも大丈夫です。(それでもやっぱりキツいけどw)




まず P3 リズム → サイサイ。

ダブルタイムになり、シングルエルボー → タピバ → ダブルタップ

これを2回。


P3ダブルタイムとはいえそこまで速くないので、

ここまでで極力息を整えておけると、この後のRUN祭りが多少楽になります。



そしてラストは、

P3 RUN → P2 RUN → スタンディング P1 RUN → P5 RUN → P3 RUN


全ポジションRUN。笑

それぞれ32カウントずつやってフィニッシュです!

おすすめ

プロフィールの背景画像 プロフィール画像

Yuki Takara

都内でフリーランスのエンジニアをやってます。
運動しようと思って始めたfeelcycleにドンドンのめり込み、気付いたらこんなブログを書くぐらいに好きになっていました。笑