【感想】BB3 HH2 - Feelcycle

2021.02.14
2021.05.26
【感想】BB3 HH2 - Feelcycle
  • 塗りがあるバイクアイコン
  • 塗りがあるバイクアイコン
  • 塗りがあるバイクアイコン
  • 塗りがあるバイクアイコン
  • 塗りがあるバイクアイコン
  • 塗りがあるバイクアイコン
  • 塗りがあるバイクアイコン
  • 塗りがあるバイクアイコン
  • 塗りがあるバイクアイコン
  • 塗りがあるバイクアイコン
  • 塗りがあるバイクアイコン
  • 枠線のみのバイクアイコン

2020年にリリースされた待望のBB3(らしい) BB3 HH 2!


ヒップホップの曲の中でもダークでカッコいい雰囲気の曲が多いのが特徴のプログラムです。




BB3の中でも難しく、ラスト3曲が特に高強度!

漕ぎ切れるかどうかはその3曲にかかってると言っていいと思います。



またコリオが豊富で、様々な動きが出てきます。

RUNしながらハンドルタップ、高速P3ダブルタイムで2カウントプッシュダウン&アップなど。




でも曲に合っていて慣れてくるととても楽しくって!☺️


また、その楽しさにプラスして、私的に頑張ったら漕げそうな気がする、絶望的じゃない感じというんですかね。

挑戦しがいがとてもありまして。


気付いたら楽し過ぎて所属店舗以外に行ってまで受けるようになってました。笑

強度

強度はBB3の中でも高いです!

level BB BSW BSB BSL Event
12 100回受けたら漕げるようになってたらいいな... BB3 Regg 1BB3 Hous 3
11 20,30回に1回調子がいいと漕げる BB3 HH 2BB3 WORLD 1BB3 Soul 1
10 慣れれば2回に1回走破出来る BB3 Hous 1BB3 Rock 2BB3 UPGD 1 BSBi Hous 1
9 慣れればだいたい走破出来る BB3 Hit 4BB3 Rock 1BB3 HH 1
8 走破出来るけど終わった後に余裕がない BB3 Hit 5BB3 Hit 6BB3 Hous 2BB2 METAL 1BB2 Hous 3 BB2 2017BB2 2018
7 終わった後に余裕がある BB2 DVGT BSWi Hous 1BSWi Hous 2BSWi HH 1 BSB Hit 6 BSL Hous 1 BB2 2019

私の中での勝手に難易度表の11のところだと BB3 HH 2 <= BB3 WORLD 1 かな

( BB3 WORLD 1は1回しか受けていないので正確な事は言えず、、というところです)


10と比べるとハッキリとした強度の違いを感じます。




曲の起伏はしっかりあるのでWORLD 1やHous 3と違い、曲のノリで漕ぐ事は可能です。


しかし、最後3曲がとにかくキツい!



そこまでの8曲もBB3としては強度抑え目、なんですがやっぱりBB3なんですよね。

立ち漕ぎが多く、じわじわ体力を持っていかれて鬼強度3曲が待ち構える、という構成です。

構成

1. I Can - Nas

曲の長さ:4:13

4: HARD
主な動作・特徴
  • P3 DT エルボーの様々なコンビネーション
内容
  1. P3 DT
  2. P3 DT シングルエルボー
  3. P3 DT タップ&エルボー
  4. P3 DT シングルエルボーRL
  5. P3 DT タップ&エルボー&エルボーRL

「エリーゼのために」のヒップホップ編曲。


BB3のスタート曲らしい、速すぎないP3 ダブルタイム&コリオです。

エルボー多めでそこに様々なコンビネーションが加わってきます。




開始すぐにP3ダブルタイムでその後はダブルタイムのまま緩めません。

  • シングルエルボー
  • タップ&エルボー
  • シングルエルボーRL
  • タップ&エルボー&シングルエルボーRL

を繰り返します

2. Take It to the Floor - B2K

曲の長さ:3:41

4: HARD
主な動作・特徴
  • P3 DT サイサイ&プッシュ
内容
  1. P3 リズム サイサイ
  2. P3 DT 4カウントサイサイ
  3. P3 DT 2カウントサイサイ → プッシュアップ

2曲目もほぼずっとP3のダブルタイム!



曲開始すぐにP3リズムでサイサイ。


わりとすぐにダブルタイムに切り替わり、

  • 4カウントサイサイ
  • 2カウントサイサイ 4回&2カウントプッシュ 4回

を繰り返します。

3. Here I Come (feat. Dice Raw & Malik B.) - ザ・ルーツ

曲の長さ:4:11

4: HARD
主な動作・特徴
  • コンビネーションが少し複雑
  • スタンディングファスト、エルボーダウン、バックトゥアップ、タップイットバックを組み合わせたもの
内容
  1. P2 ダブルタイム
  2. P2 2カウントオフビートエルボー
  3. 8アップ(P3) & P2 2カウントエルボー
  4. 4アップ(P3) & P2 2カウントエルボー
  5. 8アップ(P3) & 4バック4アップ & 2バック2アップ & 8ダウン
  6. 8アップ(P3) & 2バック2アップ & タピバ & 8ダウン
  7. P3 ダブルタイム(ラストちょっと長め)

HH2が公開された初期の頃は、始まる前のIRさんの説明で紹介されていたんですが、

8アップ(P3) & 4バック4アップ & 2バック2アップ & 8ダウン

カタカナで書くと「エイトアップ フォーバックフォーアップ ツーバックツーアップ エイトダウン」というコリオが出てきます。
名前長い。。笑



最初コンビネーションのの複雑さを意識してしまいこの1曲で体力を消耗してましたが、

スタンディングファスト、エルボーダウン、バックトゥアップ、タップイットバックを程良く組み合わせただけなんですね。


なので「次何来る」と考えずIRさんの言われた通りに動いていけばOKです!




P2ダブルタイムでスタートし2カウントオフビートエルボーダウン。


その後は、

  1. 8アップ(P3で8カウント立ち上がる) & P2 2カウントエルボー 4回
  2. 4アップ(P3で4カウント立ち上がる) & P2 2カウントエルボー 2回
  3. 8アップ(P3) & 4バック4アップ & 2バック2アップ(2回) & 8ダウン

を繰り返していきます。


「3.」のコンビネーションは後半になると、

「8アップ(P3) & 2バック2アップ(2回) & タピバ(2回) & 8ダウン」というバックトゥアップのカウントを半分にしたコリオに変わります。



そして1番最後に少し長めのP3ダブルタイムでフィニッシュ!

4. Be Faithful (feat. The Crooklyn Clan) - ファットマン・スクープ

曲の長さ:3:34

4: HARD
主な動作・特徴
  • P3 DT プッシュ
  • P3 DT エルボーRL
内容
  1. P3 DT
  2. P3 DT 4カウントプッシュ → 2カウントプッシュ
  3. P3 DT シングルプッシュ
  4. P3 DT シングルエルボー RL → シングルエルボー RL(それぞれ2回ずつ)

P3ダブルタイムでのプッシュアップ祭り!

この曲もP3ダブルタイムで脚を緩めません。




開始すぐに立ち上がりP3ダブルタイム。そこから

  • 4カウントプッシュ&2カウントプッシュ(2回)
  • シングルプッシュ

を繰り返します。



途中で シングルエルボーダウンRL と シングルエルボーダウンRL(それぞれ2回ずつ)がちょろっと出てきますが、

基本はずっとプッシュアップになります。

5. BlackOut (feat. Lil Jon, Juicy J & Tyga) - The Americanos

曲の長さ:3:34

5: SO HARD
主な動作・特徴
  • P3 RUNをしながらハンドルタップのコンビネーション(2種類)
    • P3 32カウント RUN ハンドルタップ P5→P3 → 2カウントプッシュ
    • P3 32カウント RUN ハンドルタップ P1→P3 → シングルエルボー
内容
  1. P2 DT
  2. P2 DT 2カウントプッシュ
  3. P3 32カウント RUN
  4. P3 32カウント RUN ハンドルタップ P5→P3 → 2カウントプッシュ
  5. P2 DT 2カウントエルボー、シングルエルボー
  6. P3 32カウント RUN ハンドルタップ P1→P3 → シングルエルボー
  7. P2 DT 2カウントプッシュ&エルボー
  8. P3 32カウント RUN ハンドルタップ P5→P3 → 2カウントプッシュ、P3 32カウント RUN ハンドルタップ P1→P3 → シングルエルボー

前半の山場!


RUNをしながらハンドルタップ+コリオです。

動作は複雑ですが、曲と合っていてハンドルタップが慣れてくるととても楽しい1曲!



ハンドルタップは以下の2種類。

  • (ハンドルタップ P3スタート) → P5 → P3 → 2カウントプッシュ
  • (ハンドルタップ P3スタート) → P1 → P3 → シングルカウントエルボー

↑をメイン部分でやりつつ、それ以外のところでP2ダブルタイムのプッシュやエルボーをやります。



RUNしながらのプッシュやエルボー、更には合計するとRUNの時間も結構あるので、

後半のことを考えるとダブルタイムぐらいで抑えておくのが吉です。

6. ABC’s (feat. Chubb Rock) [Chubb Rock Version] - ケイナーン

曲の長さ:3:09

4: HARD
主な動作・特徴
  • ダンベル
  • 様々なショルダープレス
内容
  1. 2カウント ショルダープレス、シングル ショルダープレス
  2. シングル ショルダープレス RL、シングル ショルダープレス RL(2回ずつ)

ダンベル!

細かい内容は少しずつ変わりますがショルダープレスのみ、です。


HH2はダンベルの登場が早く、ダンベル後に5曲漕ぎます。

出てくるタイミングが早い事もあってダンベルはそんなにキツくありません。


  • ショルダープレス
    • 4カウント, 2カウント, シングルカウント

  • ショルダープレスRL
    • シングルカウントで RL1回、RLそれぞれ2回

が出てきます。


色々出てきますが、

メインは2カウントとシングルカウントのショルダープレスです。

7. No Twerk - Apashe, Panther

曲の長さ:4:54

4: HARD
主な動作・特徴
  • P3 DT タップ&プッシュ
内容
  1. P3 リズム、サイサイ
  2. P3 ダブルタイム タップ&プッシュ、ダブルタップ&ダブルプッシュ

最後の3曲に向けての休憩曲1。


最初に少しだけP3リズムで、その後はダブルタイムに切り替わり、

  • タップ&プッシュ
  • ダブルタップ&ダブルプッシュ

を繰り返し続けます。



曲が重々しくサントラみたいでかっこいい...✨

思わずタップもプッシュも深くやり過ぎないように注意。笑


多分これがPVかな、とてもカッコいい!

https://www.youtube.com/watch?v=LnbP4XxxIJ4&ab_channel=MaximCrow

8. Lucid Dreams - ジュース・ワールド

曲の長さ:3:59

3: NORMAL
~
4: HARD
主な動作・特徴
  • P3 DT サイサイ
  • P3 DT サイサイ&シングルエルボーRL
内容
  1. P3 DT
  2. P3 DT サイサイ
  3. P3 DT サイサイ&シングルエルボーRL

最後の3曲に向けての休憩曲2。


ゆっくりBPMの曲でP3 ダブルタイムでサイサイとシングルエルボーRLを繰り返します。

この後3曲が大変なので、出来る限りの回復を。

9. Mask Off (Marshmello Remix) - フューチャー

曲の長さ:2:59

5: SO HARD
主な動作・特徴
  • DT スタンディングファスト
  • P3 RUN
内容
  1. P2 DT(BPM速い。。)
  2. 8カウントスタンディング、4カウントスタンディング
  3. P3 RUN
  4. 2,3繰り返し

ここから3曲がBB3 HH2の真骨頂です!



BPM160近くの曲でスタンディングファストとP3 RUNをするだけのシンプルな構成。


ですが、BPM160近くの曲なのでほぼRUNです。

つまり丸々1曲RUNをしながら立ったり座ったりする、と思ってもらえればOKです...!!




内容は P2ダブルタイム でスタートし、

  • 8カウントスタンディングファスト
  • 4カウントスタンディングファスト
  • P3 RUN

を2回。


2回目のスタンディングファストの立つ座るタイミングが逆になる、

「8ダウン8アップ」となりますが体感1回目と変わらず。


それよりも2回目のP3 RUNが長い!!

96カウントぐらいあるのではなかろうか...?




他のプログラムだったら「これでこのプログラムフィニッシュ!」

ぐらいのノリの曲なんですが、BB3 HH 2はまだ2曲あるんです...。

しかもキッツいのが。。。😨

10. Power Up (feat. Nato Feelz/A Boy & A Girl) - 1000volts, レッドマン, Jayceeoh

曲の長さ:3:56

5: SO HARD
主な動作・特徴
  • P3 DTで様々なプッシュアップ
内容
  1. P3 ハーフタイム サイサイ → リズム → DT
  2. P3 DT 2カウントプッシュダウン&アップ
  3. P3 DT 2カウントプッシュダウン&アップ → 2カウントプッシュ
  4. 1,2繰り返し
  5. P3 DT プッシュダウンキープ
  6. P3 DT 4カウントオフビートプッシュアップ

曲名が「Power Up」ていう時点でなんかもうヤバそうですよね。笑



曲中の「パワーアップ!」という掛け声と共に、P3のハーフタイムから倍速・更に倍速でダブルタイムへ!

その後は2カウントプッシュダウン&アップを含む、プッシュアップのコンビネーションをやります。



ダブルタイムが普通に速いです!

速いし、そして長い!! 😭




内容はまず前半が、

  • P3 ハーフタイム → リズム → ダブルタイム
  • P3 ダブルタイム 2カウントプッシュダウン&アップ
  • P3 ダブルタイム 2カウントプッシュダウン&アップ → 2カウントプッシュアップ

ここまでで結構お腹いっぱい、、

というぐらいに速めのP3ダブルタイムを漕ぎながらのプッシュダウン、アップのコンビネーション。




しかしまだまだ終わらず...後半は、

  • P3 ハーフタイム → リズム → ダブルタイム
  • P3 ダブルタイム 2カウントプッシュダウン&アップ
  • P3 ダブルタイム プッシュダウンキープ
  • P3 ダブルタイム 4カウント オフビートプッシュアップ

です。



脚が速いのに、

上半身は2カウントのプッシュダウン&アップを含むコンビネーションでとにかく難しい!

11. Back Again (feat. Waka Flocka Flame) - Flosstradamus, Mayhem

曲の長さ:3:58

5: SO HARD
主な動作・特徴
  • P3 RUN → P3 DT → P3 DT プッシュアップ
  • P3 RUN → P3 DT プッシュアップ → P3 DT → P3 DT タップ&プッシュ
内容
  1. P2 DT → 2カウントプッシュアップ
  2. P3 RUN → P3 DT(座れない、、涙) → P3 DT 2カウントプッシュアップ
  3. P2 DT
  4. P3 RUN → P3 DT 2カウントプッシュアップ → P3 DT(座れない、、涙) → P3 DT タップ&プッシュ

この1曲だけ切り出しても相当難しいんじゃないか...?というラスト曲。

BB3の中で見ても超高難易度な1曲だと思います。



が、曲とコリオがピッタリ過ぎて

私的に「このコリオ考えた人天才過ぎ!」と思う曲の1曲でして。笑


体力残ってないくせに頑張っちゃって翌日必ず筋肉痛、となってしまう曲でもありますw




ここまでで疲労困憊の中、速めのP2ダブルタイムスタート!


前半は

  • P2 プッシュアップ
  • P3 RUN
  • P3 ダブルタイム(座れない!!)
  • P3 ダブルタイム 2カウントプッシュアップ

開始早々わりとすぐにP3 RUNが出てくるわけですが、まさかのそのまま座れません!!(涙)


しかもダブルタイムでも普通に速いのにP3ダブルタイムの時間も長く、

容赦なくプッシュアップまでします。





ここまでで十分過ぎるぐらいにお腹いっぱい状態ですが、まだ続きます...!


後半は

  • 束の間のP2ダブルタイム
  • P3 RUN
  • P3 ダブルタイム プッシュアップ
  • P3 ダブルタイム
  • P3 ダブルタイム タップ&プッシュ

束の間のP2ダブルタイムの後、またしてもP3 RUN!

当たり前の如く座らずP3ダブルタイムでプッシュアップ。



曲が静かになって「ようやく休憩か...?」と希望を持っちゃいけません 😭

非情にもP3ダブルタイム継続。。そして最後にそのままタップ&プッシュでフィニッシュです...!!




P3 RUNをダブルタイムにしてもBPMが速いので普通にキツい。。

ラストに相応しい高強度、というより難し過ぎるラストでございます 😂笑

おすすめ

プロフィールの背景画像 プロフィール画像

Yuki Takara

都内でフリーランスのエンジニアをやってます。
運動しようと思って始めたfeelcycleにドンドンのめり込み、気付いたらこんなブログを書くぐらいに好きになっていました。笑