【感想】BB3 HH1 - Feelcycle

2021.05.03
【感想】BB3 HH1 - Feelcycle
  • 塗りがあるバイクアイコン
  • 塗りがあるバイクアイコン
  • 塗りがあるバイクアイコン
  • 塗りがあるバイクアイコン
  • 塗りがあるバイクアイコン
  • 塗りがあるバイクアイコン
  • 塗りがあるバイクアイコン
  • 塗りがあるバイクアイコン
  • 塗りがあるバイクアイコン
  • 枠線のみのバイクアイコン
  • 枠線のみのバイクアイコン
  • 枠線のみのバイクアイコン

ジャンル縛りシリーズのBB3でヒップホップの曲のみを集めたBB3 HH 1!


BB3 HH 2に比べ明るいヒップホップが多く「ソウルフルな曲が多いなぁ」と感じました。




BB3として特別難し過ぎる曲はないですが、

全体的に強度がしっかりある曲が続き休む暇を与えてくれません。


そしてところどころに高強度の曲が配置されているので、それらをどう漕ぎ切っていくかが鍵になります。



初見でもコリオの迷子になったりせずビートに合わせてノリよく漕げる曲ばかり!


楽しいです。私は1度受けてハマりました 😄

強度

BB3らしい強度、ですがBB3の中では受けやすい方かな、と感じました!


私としてはBB3 Rock 1 == BB3 HH 1 < BB3 Rock 2 or BB3 Hous 1なイメージ。

level BB BSW BSB BSL Event
12 100回受けたら漕げるようになってたらいいな... BB3 Regg 1BB3 Hous 3
11 20,30回に1回調子がいいと漕げる BB3 HH 2BB3 WORLD 1BB3 Soul 1
10 慣れれば2回に1回走破出来る BB3 Hous 1BB3 Rock 2BB3 UPGD 1 BSBi Hous 1
9 慣れればだいたい走破出来る BB3 Hit 4BB3 Rock 1BB3 HH 1
8 走破出来るけど終わった後に余裕がない BB3 Hit 5BB3 Hit 6BB3 Hous 2BB2 METAL 1BB2 Hous 3 BB2 2017BB2 2018
7 終わった後に余裕がある BB2 DVGT BSWi Hous 1BSWi Hous 2BSWi HH 1 BSB Hit 6 BSL Hous 1 BB2 2019

勝手に難易度表で10にしているBB3 Rock 2・BB3 Hous 1に比べると息を整えやすいです。



ただし立ち漕ぎでのRUNは結構あるので、

それを最初から全部全速力で漕ぐと「キツい!」となりそう。




  • P3 RUN → P5 RUN → P1 RUN → P2 スタンディング RUN
  • (ほとんどハンドルに触れない)P3 ワンハンドツイスト
  • 長時間 P2 ホバー

のような珍しい動作も出てきますが、

総じてクセの強い曲もなく、強度が高過ぎるといった曲もないので、

「BB2には慣れてきたからBB3受けていこう!」という人にも、ちょうどいいプログラムだと思います!

構成

1. California Love - 2Pac

主な動作・特徴
  • P3 DT エルボー
  • P3 DT タピバ
  • P3 DT ツイスト
  • P3 DT オフビートエルボー

1曲目らしい漕ぎやすいBPMでP3ダブルタイムの曲でスタート!

身体を温めるのにちょうど良い曲になっています。



コリオは全てP3ダブルタイムで

  • エルボーダウン → タピバ → ツイスト
  • オフビートエルボーダウン → タピバ → ツイスト

2回目はエルボーダウンのみオフビートになります。

2. Berzerk - エミネム

主な動作・特徴
  • P2 スタンディング DT エルボー
  • P3 DT プッシュ → タップ&プッシュ
  • P3 DT 8プッシュ → P2 スタンディング DT 8エルボー

2曲目も全部立ち漕ぎダブルタイム!です。



P2スタンディングでエルボーダウン、

P3にチェンジしてプッシュアップ → タップ&プッシュ

この流れを2回繰り返します。


後半に

P2スタンディングエルボーダウン → P3 プッシュアップを繰り返す面白いコリオをした後、

P3でタップ&プッシュ!です。

3. 4 My People (Basement Jaxx Remix Radio Edit) - ミッシー・エリオット

主な動作・特徴
  • スタンディングファスト
  • ハンドルを変えながらRUN
    • P3 → P5 → P1 → P2 スタンディング
  • P2 DT プッシュ

3,4曲目によくある、

P2 コリオ + スタンディングファスト + RUN の構成の曲です!



この曲の特徴としては

P3 RUN → P5 RUN → P1 RUN → P2 スタンディング RUN という珍しい動作に出会えます!

(当然キツい!!)




P2ダブルタイムでスタート!


まず、

8カウント スタンディングファスト → 4カウント スタンディングファスト

(意外と速くチャカチャカ回しての立って座ってが結構堪えます)


そして

P3 RUN → P5 RUN → P1 RUN → P2 スタンディング RUN(それぞれ16カウント)

です!

ハンドルポジションは変えていきますが、全部立ち漕ぎというのがキツいですね。




座って少し落ち着いた後、

今度はP2ダブルタイムでプッシュアップをし、


再度

P3 RUN → P5 RUN → P1 RUN → P2 スタンディング RUN(それぞれ8カウント)

今度はこれを2回!

全てカウントが最初の半分になるので実質1回目と長さは一緒です。


が、その後休まずとどめのP3 32カウントRUN! です。



最後のポジション変えながらのRUN + P3 RUNは合計すると96カウントやります😇

4. Dynamite (feat. Snoop Dogg) - アフロジャック

主な動作・特徴
  • P3 リズム ワンハンドツイスト

珍しいワンハンドツイストが出てきます!



ワンハンドツイストはBSWi Hous 1で出てくる片方の手のひじを大きく後ろにグッと引く動作です。


BSWi Hous 1との違いは、

  • P3でやること
  • カウントがシングルカウント

ほとんど手をハンドルに置かない感じになります。


P3で片方のひじを大きくグッグッと後ろに引くので、

初めてやる時はかなり怖い。というか慣れても中々怖い動作です。




内容は

  • P3 リズム プッシュアップ → タピバ → ワンハンドツイスト

これを2回。

最後に プッシュアップ → タップ&プッシュ です

5. Party People (feat. Fergie) - ネリー

主な動作・特徴
  • P3 DT タップ&プッシュ
  • P3 DT ダブルタップ&ダブルプッシュ
  • P3 DT サイサイ

P3 ダブルタイムでサイサイ、タップ&プッシュ、ダブルタップ&ダブルプッシュ

を繰り返していきます。


BPMゆっくりなのでダブルタイムといってもそんなに速くないです

6. Say My Name (Edit) - Destiny's Child

主な動作・特徴
  • P3 リズム サイサイ
  • P3 リズム バックトゥアップ
  • P3 リズム クラウチング
  • P2 ホバー(かなり長い)

とてもとても長いホバーが出てきます!

「こんなに長い時間ホバーしたの初めてだ...!!」と初めて受けた時思いました。




終始立ち漕ぎのリズムです。


P3で始まり、

サイサイ → 4カウントバックトゥアップ → クラウチング


次に

サイサイ → 4カウントバックトゥアップ → 2カウントバックトゥアップ → P2 スタンディング ホバー



この最後のホバーからホバーがずっと続きます!!

曲調が変わって「そろそろ次の動作に移るかな?」と思ったところもずっとホバー継続です...!




リズムだしBPMそんな速いわけじゃなさそうですが、

ホバー最後の方は脚がキツい、しんどい、、となる曲です。

7. In the Ayer (feat. will.i.am) [Jason Nevins Mix] - フロー・ライダー

主な動作・特徴
  • スタンディングファスト
  • P3 RUN
  • P3 DT タピバ
  • P3 DT タピバ → P3 RUN

前曲で脚に来ている中休まず飛ばします!

ダンベル前のキツい曲です!



流れは、

  • 8カウントスタンディングファスト → 4カウントスタンディングファスト → P3 64カウント RUN
  • 8カウントスタンディングファスト → 4カウントスタンディングファスト → P3 DT タピバ
  • (少し座って休憩後) P3 DT タピバ → P3 32カウント RUN

8. 23 (feat. Miley Cyrus, Wiz Khalifa & Juicy J) - Mike WiLL Made-It

主な動作・特徴
  • フロントレイズ
  • フロントレイズ(手のひらの向きを逆の上に向けた状態で)
  • スライドインアウト
  • クリップハンド
    • 上記4つの動作を 座って両手にダンベル → P3リズムで右手にダンベル → P3リズムで左手にダンベル

ダンベルは珍しい動作!でも楽しいです!そして結構キツいです...笑



まず座った状態で両手にダンベルを持ち、以下4つの動作を行います

  • フロントレイズ・・顔の前でダンベルを上げ下げ
  • フロントレイズ(手のひら逆)・・↑を手のひらの向きを裏返し逆にして行う
  • スライドインアウト・・肩の高さで両手を広げ → 中央でクロス
  • クリップハンド・・顔の前で上げ下げしつつ、上にきたタイミングで手のひらを返す

クリップハンド最初にやった時めっちゃあたふたしてました。笑

上げる時に手のひら下 → 下げる時に手のひら上 → 上げる時手のひら上 → 下げる時手のひら下

というように上に来たタイミングで手のひらを返します。



この後は、P3リズムで立ち上がり上記4つの動作を

右手にダンベル2つ → 左手にダンベル2つ

になります。

9. Hope - フェイス・エヴァンス & トゥイスタ

主な動作・特徴
  • P3 リズム サイサイ
  • P3 DT → タピバ

ラスト1曲前、結構速めのP3ダブルタイムでタピバ!

休ませてくれません。



内容は、

  • P3リズム サイサイ → P3 ダブルタイム → P3ダブルタイム タピバ

これを3回行います。



1回目のリズム サイサイの時間は長めにとってくれますが、

2,3回目はわりとすぐにP3ダブルタイムタピバに移行します。

10. Irish Celebration (P Smoov Remix) - マックルモア&ライアン・ルイス

主な動作・特徴
  • P3 RUN
  • P2 DT プッシュ → エルボー → プッシュ&エルボー
  • P2 DT プッシュ → エルボーRL

ラストはP2で高速ダブルタイムでのコリオ + P3 RUNの構成!

最後の曲によくある構成、ですがRUNの時間は長めでラストは96カウントRUN!!🚴‍♂️



高速P2ダブルタイムスタートで、

  • P2ダブルタイム 2カウント プッシュアップ → 2カウント エルボーダウン → 2カウント プッシュ&エルボー → シングル プッシュ&エルボー
  • P3 64カウント RUN
  • P2ダブルタイム 2カウント プッシュアップ → 2カウント エルボーダウンRL → シングル エルボーダウンRL
  • P3 64カウント RUN
  • (少し休憩) → P2 ダブルタイム
  • P3 96カウント RUN

最後のRUNの前に一度脚を緩める時間があるのが優しさを感じますね

おすすめ

プロフィールの背景画像 プロフィール画像

Yuki Takara

都内でフリーランスのエンジニアをやってます。
運動しようと思って始めたfeelcycleにドンドンのめり込み、気付いたらこんなブログを書くぐらいに好きになっていました。笑