【感想】BSL Hous1 - Feelcycle

2022.11.23
【感想】BSL Hous1 - Feelcycle
  • 塗りがあるバイクアイコン
  • 塗りがあるバイクアイコン
  • 塗りがあるバイクアイコン
  • 塗りがあるバイクアイコン
  • 塗りがあるバイクアイコン
  • 塗りがあるバイクアイコン
  • 塗りがあるバイクアイコン
  • 枠線のみのバイクアイコン
  • 枠線のみのバイクアイコン
  • 枠線のみのバイクアイコン
  • 枠線のみのバイクアイコン
  • 枠線のみのバイクアイコン

脚に重点的に効かせるBSLシリーズのHousの楽曲のみで構成された、BSL Hous 1!


通称「エルハ」

(BSLのLとHousの頭の文字から)


BSLの中でかなりの人気プログラムだと思います!



いい楽曲が揃っていて、かつコリオも楽しい!

人気があるのもすごくうなずけるプログラムになっています ☺️



楽曲はハウスの中でもビートの効いた曲が多いイメージです。

強度

平均的なBB2と比較すると強度は高いです!

level BB BSW BSB BSL Event
12 100回受けたら漕げるようになってたらいいな... BB3 Regg 1BB3 Hous 3BB3 WORLD 1
11 10回に1回調子がいいと漕げる BB3 HH 2BB3 Soul 1
10 慣れて調子が良ければ走破出来る BB3 Hous 1BB3 Rock 2BB3 UPGD 1 BSBi Hous 1
9 慣れれば走破出来る BB3 Hit 1BB3 Hit 2BB3 Hit 3BB3 Hit 4BB3 Rock 1BB3 HH 1BB3 Comp 1BB3 Deep 1
8 走破出来るけど終わった後に余裕がない BB3 Hit 5BB3 Hit 6BB3 Hous 2BB2 METAL 1BB2 Hous 3BB2 EDMBB2 BEYONCE BB2 2017BB2 2018
7 慣れれば終わった後でも余裕が持てる BB2 DVGTBB2 ARGD BSWi Hous 1BSWi Hous 2BSWi Hous 3BSWi HH 1BSWi Metal 1BSW Hit 7 BSB Hit 6 BSL Hous 1BSL Hous 2 BB2 2019
6 ところどころキツさを感じるけど、余裕を持って漕げる BB2 Hit 19BB2 XMAS 3 BSW Hit 8 BSB Hit 5BSB Hit 7
5 ほぼキツさを感じない。気持ち良く漕げる BB2 Rock 1BB2 AviciiBB2 FLG BSW Comp 1BSW Rock 1 BSB Rock 1 BSL Deep 1
4 余裕を持って漕げる BB2 ZEDDBB2 MTGXBB2 ADELEBB2 Xmas 2BB2 Hous 4BB2 PTX BSW Hit 6BSW Regg 1BSW Comp 2 BSB Hous 1BSB Comp 1
3 初めてでも普段から運動してる人は走破出来るかも BB2 MDNABB2 QOP 1BB2 Hit 21 BSW Hit 5 BSB Hit 2
2 初心者でも慣れてきたら走破出来そう BB1 TSFT
1 入門 BB1 DVGTBB1 Comp 2

恐ろしく難しい曲はないものの

全体的に強度の高い曲が続き、その中でしっかりP3 RUNを何回か行っていきます。


BSLらしくしっかり漕ぐ力がないと持たないプログラムですね。




ただし、以下2点次第で強度の調整が出来ます。

  • P3を含むRUNの加減 計3曲
  • トルクを重くして漕ぎ続ける4曲目のトルクの重さ

↑を緩めで漕げば、もう1段階ぐらい楽に感じるかもしれません ☺️


構成

1. Radical - Dyro、Dannic

曲の長さ:4:28

4: HARD
主な動作・特徴
  • スタンディングファスト

1曲目から飛ばします!


ひたすらアップテンポの曲でスタファです。

BSLはこのストイックな感じがまたいいですね!



P2 DT スタート

  • P2 DT
  • P2 DT 8カウント スタンディングファスト
  • P2 DT 4カウント スタンディングファスト

これらをずっと繰り返します



最後に

  • P2 DT 16カウント スタンディングファスト
  • P2 DT 8カウント スタンディングファスト x2
  • P2 DT 4カウント スタンディングファスト x4

です

2. Feet On The Ground(Radio Edit) - Anouk、ニッキー・ロメロ

曲の長さ:2:56

4: HARD
主な動作・特徴
  • P3 RUN

2曲目で早速P3 RUNです!


というよりP3 RUNしか登場しません。笑



P2 DT スタートし、サビで

  • P3 32カウント RUN

P2 DTに戻り、再度サビで

  • P3 64カウント RUN

です。



とてもシンプルですが

1曲目から飛ばした後なので、ここでのP3 RUN次第でヘトヘトになれます...!

3. This Is What You Came For - カルヴィン・ハリス、リアーナ

曲の長さ:3:41

3: NORMAL
~
4: HARD
主な動作・特徴
  • P3 リズム タピバ
  • P3 リズム バックトゥアップ
  • P3 DT バックトゥアップ

前半はP3 リズムの完全休憩パート

後半P3 DTでひたすらバックトゥアップをします(キツいです...!)



P3 リズム スタート

  • P3 リズム タピバ
  • P3 リズム 2カウント バックトゥアップ

を繰り返します。



これで終わる休憩曲、という事はなくP3 DTに加速し

  • P3 DT 2カウント バックトゥアップ

です。



DTでのバックトゥアップは普通にキツいので、

前半で出来る限りの回復を。

4. Legend - Vinai

曲の長さ:4:00

4: HARD
主な動作・特徴
  • P2 リズム プッシュ&プル
  • P3 リズム サイサイ

トルクの上げ方次第で強度がかなり変わります!


IRさんから「トルクアップ!」の指示がかなり出ます。

それに従ってグルグル回すと最終的に大変な事になりますw



P2 リズム スタート、トルクをガンガン上げた状態で

  • P2 リズム
  • P2 リズム プッシュ&プル
  • P3 リズム サイサイ

を繰り返します

5. Wtf - HI-LO、Sander van Doorn

曲の長さ:3:30

3: NORMAL
~
4: HARD
主な動作・特徴
  • P3 リズム クラウチング
  • P3 リズム シングルアップ
  • P3 リズム ダブルアップ

長ーいクラウチングが出てくるのと、

クラウチングの姿勢から1カウントだけP3の基本姿勢に戻る「シングルアップ」という珍しい動作が出てくるのが特徴的な1曲。


曲調も合わせて身体に集中出来る感覚が私は大好きな1曲です ☺️



P3 リズム スタート

  • P3 リズム 4カウント バックトゥアップ
  • P3 リズム 2カウント バックトゥアップ
  • P3 リズム タピバ
  • P3 リズム タブルタップ

この後、長ーいクラウチングを行いクラウチングの姿勢から

  • P3 リズム シングルアップ(1カウント目のみP3の基本姿勢に)
  • P3 リズム ダブルアップ(1,3カウント目のみP3の基本姿勢に)
  • P3 リズム 2アップ2バック

です。

6. Let's Get F*cked Up - MAKJ、リル・ジョン

曲の長さ:4:46

3: NORMAL
主な動作・特徴
  • P3 リズム ローサイド
  • P3 リズム サイサイ
  • P3 リズム タピバ

タピバ+サイサイの組み合わせ。


ローサイドのサイサイや3タップ3サイドという珍しい動作が出てきます。



P3 リズム スタート

ローサイドという低い体勢でサイサイを行う動作が出てきます

  • P3 リズム 8サイド8ローサイド
  • P3 リズム 4サイド4ローサイド
  • P3 リズム 2サイド2ローサイド

2セット目は

  • P3 リズム 4タップ+サイサイ(左右合計8回)
  • P3 リズム 3タップ+3サイド(左右合計3回)

を繰り返していきます。

7. Untouchable - Tritonal、キャッシュ・キャッシュ

曲の長さ:3:48

4: HARD
主な動作・特徴
  • P2 DT アンクルシェイプ
  • P2 RUN
  • P3 RUN

ダンベル前のキツい曲!


アンクルシェイプという珍しい動作+RUNの組み合わせ。

最後のRUNはP2も挟まりますが合計128カウント RUNです!



P2 DT スタート

  • P2 DT
  • P2 DT アンクルシェイプ

アンクルシェイプはつま先を下向きにして漕ぎます。


P2 DTに戻った後

  • P2 32カウントRUN
  • P3 32カウントRUN

再度P2 DTになり

  • P2 DT
  • P2 DT アンクルシェイプ

最後に

  • P3 32カウントRUN
  • P2 32カウントRUN
  • P3 32カウントRUN
  • P2 32カウントRUN

です。

P2を挟むとはいえ、計128カウント圧巻ですね...!

8. Believer - メジャー・レイザー、ショウテック

曲の長さ:3:41

3: NORMAL
~
4: HARD
主な動作・特徴
  • P3 リズム キックバック

ダンベル!

BSLなのでダンベルも漕ぎながら。



P3 リズムでまず右手に2つダンベルを持ち

  • P3 リズム 4カウント キックバック
  • P3 リズム 8カウント キックバック

を繰り返します。


これを左手でも行います。

9. Faded - Alan Walker

曲の長さ:3:32

3: NORMAL
~
4: HARD
主な動作・特徴
  • P3 DT タピバ
  • P3 DT ダブルタップ

最初から最後までゆっくり目のP3 DTでタピバを行います。


ここまでの疲労があるので思った以上に脚が回らない 😭



P3 DT スタート

  • P3 DT タピバ
  • P3 DT ダブルタップ

をひたすら繰り返します。

10. Run Wild - ハードウェル、Jake Reese

曲の長さ:4:05

4: HARD
主な動作・特徴
  • スタンディングファスト
  • P2 RUN
  • P3 RUN

ラスト!


ラスト曲らしいコリオで、スタファ+RUNの組み合わせ。



P2 DT スタート

  • 8カウント スタンディングファスト

P2 DTに戻り

  • P3 32カウント RUN
  • P2 32カウント RUN

2セット目も流れはほぼ一緒。

8カウント スタンディングファストを行い最後に

  • P3 32カウント RUN
  • P2 32カウント RUN
  • P3 32カウント RUN

でフィニッシュです!

おすすめ

プロフィールの背景画像 プロフィール画像

Yuki Takara

都内でフリーランスのエンジニアをやってます。
運動しようと思って始めたfeelcycleにドンドンのめり込み、気付いたらこんなブログを書くぐらいに好きになっていました。笑