【感想】BB3 Hous2 - Feelcycle

2021.01.24
2021.05.12
【感想】BB3 Hous2 - Feelcycle
  • 塗りがあるバイクアイコン
  • 塗りがあるバイクアイコン
  • 塗りがあるバイクアイコン
  • 塗りがあるバイクアイコン
  • 塗りがあるバイクアイコン
  • 塗りがあるバイクアイコン
  • 塗りがあるバイクアイコン
  • 塗りがあるバイクアイコン
  • 枠線のみのバイクアイコン
  • 枠線のみのバイクアイコン
  • 枠線のみのバイクアイコン
  • 枠線のみのバイクアイコン

BB3の中では易しめの「BB3 Hous 2」


BB3を初めて受ける人にももってこいのプログラムです。



曲も爽やかで気持ちの良い曲が多いです ☺️

強度

level BB BSW BSB BSL Event
12 100回受けたら漕げるようになってたらいいな... BB3 Regg 1BB3 Hous 3
11 20,30回に1回調子がいいと漕げる BB3 HH 2BB3 WORLD 1BB3 Soul 1
10 慣れれば2回に1回走破出来る BB3 Hous 1BB3 Rock 2BB3 UPGD 1 BSBi Hous 1
9 慣れればだいたい走破出来る BB3 Hit 4BB3 Rock 1BB3 HH 1
8 走破出来るけど終わった後に余裕がない BB3 Hit 5BB3 Hit 6BB3 Hous 2BB2 METAL 1BB2 Hous 3 BB2 2017BB2 2018
7 終わった後に余裕がある BB2 DVGT BSWi Hous 1BSWi Hous 2BSWi HH 1 BSB Hit 6 BSL Hous 1 BB2 2019

BB3としては易しめ、とはいえBB2に比べればP3も多く大変です。


6曲目の最後でP3ダブルタイムでのプッシュ、エルボー後の7,8曲目でP3 RUNが連続したり、

ラスト前の曲で長めのP3ダブルタイム サイサイを含めたコンビネーション後、ラストは3回P3 RUNしたり。


ところどころキツっ!てなるところがあります。



とはいえ、やはりBB3としては易しめ。

もし他のBB3を漕ぎ切れる人であれば、BB3 Hous 2は初見でも問題なく漕げると思います。

構成

1. Where Are Ü Now (with Justin Bieber) [feat. Justin Bieber] - Jack Ü, スクリレックス & Diplo

主な動作・特徴
  • P3 リズム タップ、プッシュ、タップ&プッシュ

リズムです。

P3 リズムでタップ、プッシュの組み合わせ。


身体を温めましょう。

2. Don't Be So Hard On Yourself - ジェス・グリン

主な動作・特徴
  • P3 リズム サイサイ
  • P3 DT シングルエルボーダウン
内容
  1. P3 リズム
  2. P3 リズム サイサイ
  3. P3 DT シングルエルボーダウン
  4. 2,3 繰り返し
  5. P3 DT シングルエルボーダウン

リズム サイサイ → ダブルタイム シングルエルボーダウン のコンビネーション。

P3 ダブルタイムもそこまで長くないので、やはりBB3としては優しさを感じます。笑

3. Sax Education - Dunk Dunk

主な動作・特徴
  • P3 プッシュ ダウンキープ
  • P3 DT オフビートプッシュ
内容
  1. P3 リズム 2カウント プッシュアップ
  2. P3 リズム プッシュダウンキープ
  3. P3 DT プッシュダウンキープ
  4. P3 DT 2カウント オフビートプッシュ
  5. 1~4 繰り返し

ここでBB3らしい難易度の曲です!


P3 リズム プッシュダウンキープ → ダブルタイムに加速 → オフビートプッシュのコンビネーション x2。


じわじわ効きます!

が、ダウンキープからのオフビートプッシュが曲ともマッチしてて慣れてくると非常に楽しい1曲です ♪

4. Hindsight - オーディエン

主な動作・特徴
  • P3 リズム 3サイド、タップ&プッシュ

休憩曲。

ずっとリズム。3サイドとタップ&プッシュを繰り返します。


「ダブルタイムにそろそろなるかな?」と身構えてるとそのまま終わります 😂

「あ、これで終わり?」と思ってしまうぐらいにBB3にしては楽な曲です。



3サイド、というサイサイに真ん中にいる時間があるバージョンが出てきて、初見だと始め少し苦戦するかも、ぐらいですかね。

5. Here for You (feat. Ella Henderson) - Kygo

主な動作・特徴
  • P3 DT タピバ、ダブルタピバ
内容
  1. P3 リズム
  2. P3 DT
  3. P3 DT タピバ
  4. P3 DT ダブル タピバ
  5. 1~4繰り返し

ゆっくりBPMの曲でほぼずっとP3ダブルタイムでタピバをします。

ダブルタイムも程良く、トロピカル・ハウスの曲の心地良さも相まって気持ち良き、です ☺️


次曲からハードな曲が続くので、体幹を意識してあまり無理し過ぎず温存しましょう。

6. Are You With Me(Radio Edit) - Lost Frequencies

主な動作・特徴
  • P2 DT プッシュ、エルボー、プッシュ&エルボー
  • P3 DT プッシュ、エルボー、プッシュ&エルボー

P2 ダブルタイムスタート。

そのままプッシュ、エルボーを繰り返します。


曲がかなり短いですが、
最後の1/3ぐらいはP3ダブルタイムに切り替えてプッシュ、エルボー、プッシュ&エルボー。


この後2曲でRUNが続くためトルクを重くし過ぎず体力温存を意識すると良いです。

7. Together (feat. Rumors) - Thomas Newson & Marco V

主な動作・特徴
  • P3 RUN(2回)
  • P2 DT エルボー
  • P2 DT スタンディングファスト
内容
  1. P2 DT
  2. P2 DT 4カウントエルボー、2カウントエルボー
  3. P2 DT 8カウントスタンディングファスト
  4. P3 RUN(32カウント)
  5. P2 DT
  6. P2 DT 4カウントエルボー
  7. P2 DT 8カウントスタンディングファスト
  8. P3 RUN(32カウント)
  9. P2 DT 4カウントスタンディングファスト

いよいよRUNが出てきます!


基本ダブルタイムで脚は緩めません。

エルボー、スタンディングファスト、P3 RUN(32カウント)の繰り返し。

最後のP3 RUNの後に4カウントスタンディングファストが出てきます。


「RUNが登場!とはいえ32カウントだから全力で漕いじゃえ!」

と意気込むと最後の方がしんどくなってくるので漕ぎ過ぎ注意です

8. Looking for Love - Ben Fraietta

主な動作・特徴
  • P3 RUN(3回)
  • P1 DT エルボーダウンキープ
  • P1 DT オフビートエルボー

前の曲に続きP3 RUN登場!


P1ダブルタイム エルボーダウンキープ、オフビートエルボー、P3 RUN(32カウント) を繰り返し、

最後に64カウント P3 RUN をします。

9. Easy Love - Sigala

主な動作・特徴
  • ダンベル
  • (片手に2本)フロントパンチ、キックバック(タピバしながら)
  • (両手に持ち直して)パンチアップ、ショルダープレス それぞれワンツースリー

ダンベルタイム。

片手に2本両手それぞれ持って2パート構成です。



まず片手に2本ダンベルを持ち、フロントパンチ → キックバックそこにタピバが加わり、
フロントパンチ → キックバック(タピバしながら)となります。

慣れないと結構やりづらいかも(私は初めて受けた時苦戦して迷子になってました。笑)


終わったら同じ動作を反対の手に持ち替えて。



次に両手にそれぞれダンベルを持って、ワンツースリーというリズムでパンチアップとショルダープレスをそれぞれやります。

ワンツーは8分音符、スリーが4分音符。

(こんな書き方で伝わるんだろうかw)


最後にフライを2カウントで。

10. O X O (tyDi Remix) - Olivia Somerlyn

主な動作・特徴
  • P3 リズム サイサイ、バックトゥアップ
  • P3 DT サイサイ、バックトゥアップ
内容
  1. P3 リズム サイサイ
  2. P3 リズム 4カウントバックトゥアップ
  3. P3 リズム 2カウントバックトゥアップ
  4. P3 リズム 4カウントバックトゥアップ → サイサイ
  5. P3 リズム 2カウントバックトゥアップ → サイサイ
  6. P3 DT
  7. P3 DT 4カウントバックトゥアップ
  8. P3 DT 4カウントバックトゥアップ → 2カウント サイサイ
  9. P3 DT 2カウントバックトゥアップ → 2カウント サイサイ
  10. P3 DT サイサイ
  11. P3 リズム サイサイ(最後本当に少しだけ)

この曲好きすぎて 😍

もはやこの曲のためだけにこのプログラムを受けたいレベルです。笑



そんな余談はさておき。


前半はP3リズム、後半はP3ダブルタイム。

バックトゥアップとサイサイを色々な組み合わせとカウントでひたすらやります。


後半のダブルタイムは爆速ではないですが、そこそこのBPMである程度の長さを漕ぐ(ほぼ曲の半分)ため体力を結構使います。



しっかり体幹を意識しましょう。

11. Follow Me - Hardwell & Jason Derulo — Follow Me

主な動作・特徴
  • P3 RUN(3回)
内容
  1. P2 DT 2カウントプッシュアップ
  2. P2 DT
  3. P3 RUN
  4. 1~3繰り返し
  5. P2 DT
  6. P3 RUN

ラスト!


RUNが3回出てきます。しかも全部64カウント!!

中々ハードです。


前曲までで脚への負荷は結構なものなので、最初からRUNを飛ばし過ぎないように。

おすすめ

プロフィールの背景画像 プロフィール画像

Yuki Takara

都内でフリーランスのエンジニアをやってます。
運動しようと思って始めたfeelcycleにドンドンのめり込み、気付いたらこんなブログを書くぐらいに好きになっていました。笑