【感想】BB3 WORLD1 - Feelcycle

2021.07.06
【感想】BB3 WORLD1 - Feelcycle
  • 塗りがあるバイクアイコン
  • 塗りがあるバイクアイコン
  • 塗りがあるバイクアイコン
  • 塗りがあるバイクアイコン
  • 塗りがあるバイクアイコン
  • 塗りがあるバイクアイコン
  • 塗りがあるバイクアイコン
  • 塗りがあるバイクアイコン
  • 塗りがあるバイクアイコン
  • 塗りがあるバイクアイコン
  • 塗りがあるバイクアイコン
  • 枠線のみのバイクアイコン

アフリカンレゲエ、アフリカンロックと言われるジャンルの曲のみを集めたBB3、BB3 WORLD 1!



「強度の感じ方は人それぞれ」とIRさんが良く言われるけど、このプログラムはそれが顕著に出るんじゃないかなぁ。




安定してP3 DTが長く漕げる人でかつWORLD1の曲が好き!もしくは曲なくてもバリバリ漕げるよ!

という人にはRUNもないのでそこまで苦なく漕げるかと。


逆に長いP3 DTが苦手(私)、EDMのようなノリがいい曲ほど頑張れる(私)という人には中々しんどいプログラムになっています。笑

強度

強度はBB3の中でも高いと思います!

level BB BSW BSB BSL Event
12 100回受けたら漕げるようになってたらいいな... BB3 Regg 1BB3 Hous 3
11 20,30回に1回調子がいいと漕げる BB3 HH 2BB3 WORLD 1BB3 Soul 1
10 慣れれば2回に1回走破出来る BB3 Hous 1BB3 Rock 2BB3 UPGD 1 BSBi Hous 1
9 慣れればだいたい走破出来る BB3 Hit 4BB3 Rock 1BB3 HH 1
8 走破出来るけど終わった後に余裕がない BB3 Hit 5BB3 Hit 6BB3 Hous 2BB2 METAL 1BB2 Hous 3 BB2 2017BB2 2018
7 終わった後に余裕がある BB2 DVGT BSWi Hous 1BSWi Hous 2BSWi HH 1 BSB Hit 6 BSL Hous 1 BB2 2019

個人的には BB3 HH 2BB3 Soul 1 と同じぐらいのイメージで、


特に全曲通して難易度が高い、安定して立ち漕ぎが多い、修行感が強い、

という点はBB3 Soul 1と似ているなぁと思っています。




RUNは0!だけどP3 DTが多い、とにかく多い。

そして座りたい、と思う場所で座れない。



また、ハッキリとした休憩曲がなく1曲1曲が重い。

そんな中でもしっかりとした高強度曲が配置されています(6,9曲目)


疲れがドンドン蓄積される中、それらにどこまで耐えられるか、ですね。




曲はEDMが好きな私からすると起伏のある曲が少ないな、、と思ってしまいました。

(好きな人すみません 🙇‍♂️)


民族音楽的なリズム主体になる曲もあって、

「いつ終わるんだろう...?」という精神的な消耗が激しい曲が多いのも特徴。





動作はウェーブと3サイド、P5とP3を用いたハンドルタップが変わった動作かな。

BB3慣れている人であれば動作が難しくて右往左往する場面は初見でも少ないと思います。

構成

1. Gimme D' Road (feat. Destra) [Carnival Road Mix] - カリプソ・ローズ

曲の長さ:4:24

4: HARD
主な動作・特徴
  • P3 DT
  • P3 プッシュ

スタートから後半P3のダブルタイムが続くので結構キツい!



最初は緩やかにP3リズムから始まり、

  • P3 リズム プッシュアップ 4カウント → 2カウント
  • P3 DT

これを2回繰り返します。



後半は

  • P3 リズム タップ&プッシュ → バックトゥアップ

をはさみ、P3 ダブルタイムに加速後は脚を緩めません。

  • P3 DT タップ&プッシュ → バックトゥアップ 4カウント
  • P3 DT プッシュアップ 4カウント → バックトゥアップ 4カウント

2. Mama - Kizz Daniel

曲の長さ:3:40

4: HARD
主な動作・特徴
  • P2 DT オフビートエルボー、RL
  • P3 DT オフビートエルボー、RL
  • スタンディングファスト

2曲目も最初から最後までダブルタイムで、もちろんP3もしっかりあります。


  • P2 DT 2カウントオフビート エルボー → エルボーRL
  • P3 DT 2カウントオフビート エルボー → エルボーRL
  • スタンディングファスト4カウント

これを繰り返します。

3. Silale (feat. The Soil) - Riziki

曲の長さ:4:43

4: HARD
主な動作・特徴
  • P3 DT ウェーブ
  • P3 DT 3サイド
  • P3 DT プッシュアップ

ギリギリ、高強度な曲前の休憩曲ポジション、、だと思います。

いや全然休憩にならない強度なんですけどねw



心なしゆっくりのP3 DTで、

  • P3 DT 2カウントプッシュアップ
  • P3 DT 3サイド
  • P3 DT ウェーブ → 3サイド
  • P3 DT 2カウントプッシュアップ → 3サイド
  • P3 DT 2カウントプッシュアップ → ウェーブ

これらを繰り返していきます。

4. 202 Radio - DJ Arafat

曲の長さ:2:45

5: SO HARD
主な動作・特徴
  • P3 DT 2バックトゥアップ → エルボーRL

最初のキツい!! 曲です。


中々の速さの中、1度立つとその後は座れません!

曲が短い(2:45)とはいえ、P3がかなり長く続きます。



まずスタンディングファスト4カウントをしその後立ち上がり、

  • P3 DT
  • P3 DT 2バック2アップ → エルボーRL

この後「流れからして落ち着けるかな」と思っていると座れません。。 😭


ここで微妙に曲のBPMが落ちてる?のかな、そんな中P3 DTで32カウントぐらい漕ぎ、

再び最初の速いペースに戻ってP3 DTで漕いで漕いでフィニッシュ!

5. Hedzoleh! - Hedzoleh Soundz

曲の長さ:7:02

4: HARD
主な動作・特徴
  • P3 DT 4カウントプッシュアップ → 2カウント バックトゥアップ
  • P3 DT 2カウントプッシュアップ → 2カウント バックトゥアップ

最初の方がノーバウンドとはいえリズムなので「休憩出来るかな?」と期待していると、

後半DTが長く続くからやっぱり休憩できない...そんな曲です。涙



P3リズムで始まり少しするとノーバウンドに。

そのままノーバウンドで2カウント バックトゥアップ。



「このままリズムが続くのかな、息整えよう」ぐらいに思った矢先ぐらいにDTになります 😂

しかもこの後はDTのまま脚緩めません。。そして長いんですよね、、ここからのDT。


  • P3 DT 4カウントプッシュアップ → 2カウント バックトゥアップ
  • P3 DT 2カウントプッシュアップ → 2カウント バックトゥアップ

この2つを繰り返していきます。

6. The Great Curve - アンジェリーク・キジョー

曲の長さ:4:08

5: SO HARD
主な動作・特徴
  • P2 DT プッシュアップ
  • スタンディングファスト→座ってすぐにプッシュ2カウント
  • P3 DT→プッシュアップ2カウント

このプログラムの超高強度1曲目!

いやWORLD1はずっと強度高いんですが、いわゆる「耐えられない曲」ですね。


爆速!なうえにP3 DTが長く、更にその間ずっとプッシュアップするとか、、

鬼畜です 😅




P2 DTで4カウントプッシュアップ → 2カウントプッシュアップ

P3 DTをはさみ、再度P2でプッシュアップをやった後、

  • P3 DT プッシュアップ(めちゃめちゃ長い..!)

が出てきます。



これでヘロヘロになった後座って、

  • P3 DT 8カウント スタンディング → P2 DT 2カウント プッシュアップ

をやってフィニッシュ!

7. Baby’s Back - Yemi Alade

曲の長さ:3:22

4: HARD
主な動作・特徴
  • ダンベル
  • チェストプレス
  • ショルダープレス
  • フライ

ダンベル!

  • 2カウント チェストプレス
  • 2カウント ショルダープレス
  • 2カウント フライ

の繰り返し。

ダンベル中は座っていられるのが幸い。




しかし、ずっとダンベルを動かし続けます。。

「動かし続けるの当たり前やろ!」と思われると思うんですが、ここまでの腕の疲労から途中で休憩がすごく欲しくなるんです。笑


WORLD1はさり気なくプッシュアップ多くてここに来る頃には腕が悲鳴あげてるんですよね。



私だけかな、最初の頃はダンベル終わる頃には肩から胸筋辺りがもう痛くて痛くてw

8. My Way (feat. Diamond Platnumz & Ariel Sheney) [Remix] - Stanley Enow

曲の長さ:4:24

4: HARD
主な動作・特徴
  • P5 リズム → P3 → P3 2カウントプッシュアップ → P5 → P5 2カウントエルボー
  • P5 DT → P3 → P3 2カウントプッシュアップ → P5 → P5 2カウントエルボー

ハンドルタップはコツが掴みやすく、楽しい動きです!


楽しいんだけど後半はP3 DTが長くしんどいです。笑




P5リズムスタートでハンドルタップで、

  • P5 リズム → P3 → P3 → P3 2カウントプッシュアップ(1回) → P5 → P5 → P5 2カウントエルボー(1回)

を繰り返します。




そしてDTへ。

多分そこまで速くないと思うのですが、疲労でDTがいっぱいいっぱい。


  • P5 DT
  • P5 DT タピバ
  • P5 DT → P3 → P3 → P3 2カウントプッシュアップ(1回) → P5 → P5 → P5 2カウントエルボー(1回)

の繰り返し。

9. Célébration - Debordo Leekunfa

曲の長さ:5:10

5: SO HARD
主な動作・特徴
  • スタンディングファスト
  • P3 DT
  • P3 DT タップ&プッシュ

ラスト!

ここまで来ると疲労がものすごい事になっていますが、

ラストは超強度の耐えられない系の曲です。。! 😭




まず爆速P2DTでスタートし、

  • DT スタンディングファスト 4カウント
  • P3 DT プッシュアップ&エルボー 2カウント(結構長い。。)
  • DT 4カウント ダウンアップ(スタンディングファストの逆)

P3 DTのプッシュ&エルボーが普通に中々長くて、

まずここでヘロヘロになります。



しかしまだまだ続きます。

ヘロヘロの中、P3 DTになり、

  • P3 DT
  • P3 DT タップ&プッシュ
  • DT 4カウント ダウンアップ(スタンディングファストの逆)

P3 DT → そのまま タップ&プッシュがキッツい。。!




でもこれで終わらないのがBB3 WORLD 1!!


最後の最後で

  • P3 DT
  • P3 DT タップ&プッシュ
  • P3 DT
  • P3 DT タップ&プッシュ

立つのもやっと、脚を回すのもやっとの中で、

最後に100カウント以上のタップ&プッシュを含むP3 DTはしんどさMAXです。

おすすめ

プロフィールの背景画像 プロフィール画像

Yuki Takara

都内でフリーランスのエンジニアをやってます。
運動しようと思って始めたfeelcycleにドンドンのめり込み、気付いたらこんなブログを書くぐらいに好きになっていました。笑